経験と安定感 前例にとらわれない未来志向

豊かな経験と安定感ある確かな行動力でさらなるチャレンジ ‼

豊かな経験と安定感ある確かな行動力で
皆様の声を市政につなぎます。

 台風災害からの復旧、新型コロナウイルス感染症対策、中部横断自動車道や松本・佐久連絡道路をはじめ幹線道路や生活道路・通学路といった道路網の整備、若者やシニア世代をはじめ多くの人を対象にした多岐にわたる定住促進施策や世代間・地域間を超えた交流人口創出施策、広域連携、健康長寿と子育て支援や障がい者・高齢者支援といった保健・医療・福祉・介護施策、教育・文化・スポーツ環境の充実、農・商・工といった産業や観光の振興、雇用や暮らしに対するセーフティーネットの充実、人権尊重や男女共同参画社会の形成、不断の議会改革と議会活性化など、佐久市の持続ある発展に向けた課題は山積しています。

プロフィール

こばやし たかゆき
小林 貴幸 (47歳)
1973(昭和48)年、佐久市生まれ
住 所/岩村田(一本柳)
本 籍/中佐都(常田)


〔略歴〕

●岩村田保育園、岩村田小学校、浅間中学校、岩村田高等学校を経て、
 法政大学経済学部(経済学科政治経済コース)卒業
●第80代内閣総理大臣羽田孜秘書、元国土交通大臣羽田雄一郎公設秘書を歴任
●2005(平成17)年4月、佐久市議会議員に初当選(現在5期目)


〔主な議会活動〕

●佐久市議会総務文教委員、予算委員、議会運営委員、総合交通対策特別委員、
 所属会派「令和政策研究会」
●佐久水道企業団議会議長(第34代)、佐久平環境衛生組合議会議員、
 佐久市・軽井沢町清掃施設組合議会議員、佐久平環境衛生組合監査委員
●佐久市議会スポーツ振興議員連盟会長、信州佐久の地酒振興議員連盟幹事長
●全国若手市議会議員の会OB会事務局次長

●佐久市議会議長(第6代)、総務文教委員長、予算委員長、議会運営委員長、
 高速交通網特別委員長、経済建設副委員長、議会運営副委員長、
 佐久市議会業務継続計画(市議会版BCP)政策検討会座長など歴任
●佐久広域連合議会総務委員長、佐久広域連合議会社会文教委員長、
 佐久水道企業団議会議長(第33代)、佐久平環境衛生組合議会議長、
 北佐久郡老人福祉施設組合議会議長、浅麓水道企業団議会総務委員長など歴任
●長野県市議会議長会副会長を歴任
●全国若手市議会議員の会事務局長、副会長、顧問を歴任


〔主な地域活動〕

●佐久市消防団団員(第4分団第4部長、一本柳班長を歴任)
●日本・エストニア親善協会副会長
●岩村田高等学校同窓会常任理事、佐久長聖中学・高等学校後援会幹事、
 法政大学長野県校友会東信法友会会員
●佐久市柔道協会会員、佐久市マレットゴルフ連盟会員、佐久熱気球クラブ会員、
 佐久市立近代美術館友の会会員、佐久こまば会代議員、
 軽井沢アサギマダラの会会員、佐久ロータリークラブ会員


〔4期目における主な政策提言や取り組みと5期目の課題〕

●中部横断自動車道の早期全線整備、松本・佐久連絡道路の実現
●北陸新幹線(長野経由)と佐久平駅と小海線の利便性向上
●佐久平駅・佐久中佐都インターチェンジ・佐久平駅南土地区画整理事業地・
 岩村田駅・浅間総合病院・県立武道館周辺の道路整備
 ※中佐都バイパス、常田赤岩線、小諸中込線、相生大手線、小田井農道など
●佐久平駅南土地区画整理事業とまちづくり
●都市公園・総合運動公園・既存体育施設の整備と改修、スポーツ振興施策
●浅間総合病院の整備、健康長寿ブランドを高める施策
●就労支援と雇用確保施策、工業団地の整備、有害鳥獣対策
●地域公共交通の維持・確保・充実、交通安全対策、人権尊重社会の構築
●小中学校・保育園・児童館の環境整備、小学校の通学区域、市内業者優先発注
●姉妹都市・友好都市との交流、東京オリンピック・パラリンピックの事前合宿
●台風災害や豪雨災害からの復旧と防災対策、災害に強いまちづくり
●新型コロナウイルス感染症の影響による予防対策や経済対策と生活支援施策
●佐久市議会業務継続計画(市議会版BCP)の策定  ほか

政策

  総力結集

  • [Challenge1] 市民の協働で築く、佐久平らしいまちづくり
    ●持続ある発展期に入った佐久市の市民の皆様の声をもとに、優先順位をしっかりと
     定め、効率的でバランスのとれた佐久市創造のために提言し行動します。

  • [Challenge2] 愛着を育む、活力みなぎる元気なまちづくり
    ●私たちのかけがえのないふるさとに誇りをもち、愛するこの地で、生きがいをもっ
     て働き生活することができる社会基盤や地域環境の整備、産業振興に一生懸命努め
     ます。
  • [Challenge3] 誰にも安心で、快適な住みよいまちづくり
    ●子どもから高齢者まで市民の皆様の暮らしと安全を守り、生活環境や教育環境の充
     実、住民福祉の更なる向上を目指します。

    ●伝統や文化、歴史と恵まれた自然環境を守り、生かし、そして育てるために働きま
     す。


推薦のことば

小林貴幸後援会
会長 井出 彰
絶大なるご支援をいただき佐久市議会へとお送りいただいております小林貴幸議員は、皆様の声を市政につなぐパイプ役として、これまで住民福祉向上と政策制度実現のため議会活動などを通じて多くの取り組みを行い、5期目の現在、佐久市議会においては議長経験者として、また佐久水道企業団議会の議長としても、佐久市並びに佐久地域の更なる発展に向けて日々活躍しているところであります。
 大変に厳しい社会情勢のもと、台風災害やコロナ禍といった影響も大きい中、住民の生命と健康そして雇用や生活と暮らしを守るためにも政治の果たすべき役割は益々重要であり、最も身近な地方議会に課せられた責務も大きいものがあろうかと思います。
 佐久地域の中核都市である新佐久市が発足して17年目となりますが、成熟社会に向かうなかで、生活を支える経済的な豊かさや量的拡大だけでなく、心の豊かさや質的向上がより求められているのが現状です。
 また、世代や働き方は異なっても日々の生活や労働において、各自が豊かさや安心安全を実感出来ることが最も大切でもあります。
 まさにこのような重要な時こそ、小林貴幸議員はその誠実で柔軟な発想とひたむきな情熱、そしてこれまでの豊富な経験をふまえた安定感ある確かな行動力によって、更に全力で取り組んでくれるものと確信をいたしております。
 つきましては、引き続き特段のご理解とご支援をいただきますよう謹んでお願い申し上げます。


小林貴幸後援会
初代会長 栁沢民弥
二代会長 井出 彰

小林たかゆきTwitter

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

活動報告はTwitterに掲載しています。
Facebook
Twitter

メッセージ

メッセージはこちらのフォームよりお願いします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信